忍者ブログ
[53] [52] [51] [50] [49] [48] [47] [46] [45] [44] [43]

DATE : 2017/10/22 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2007/05/18 (Fri)
◎日経平均      17399.58(- 99.02) -0.57%

 ◎TOPIX      1695.69(- 11.58) -0.68%

 ◎ジャスダック平均   2002.36(- 11.88) -0.59%

 ◎東証1部売買代金                2兆5028億円

 ◎東証1部売買高                19億6655万株


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 本日の株式相場 振り返り 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

──────────────────────────────────
【 概要・今日の相場の動き 】 
──────────────────────────────────

●本日の東京株式市場、日経平均株価は続落。前日比99円安の17,399円で
 取引終了。TOPIXは4日続落。


── 前場 ──《 円安を好感も、手掛かり材料不足で、上値重い動き》


●本日の東京株式市場は、ドル円相場での円安進行を好感して、まずは買い
 先行で取引開始。

●日経平均は、前日比64円高となる17,563円と反発して寄り付くともみ合い。

●自動車株やハイテク株など輸出関連株の一角が買われたものの、特段の買
 い手掛かり材料に欠け、買い進む動きは見られなかった。

●指数先物へのまとまった売りをきっかけに、幅広い銘柄に利益確定売りが
 広がり、日経平均、TOPIXは前日比マイナス圏に沈んだ。

●鉄鋼株、非鉄株、海運株、不動産株などが軟調な動きに。

●前場、31円安の17,466円で前引けに。


─────────────────────────────────

── 後場 ── 《 指数先物に断続的な売り。下げ幅拡大 》
 
●後場に入ると、指数先物への大口売りが主導する形で下げ幅を拡大。

●前場堅調だった輸出関連株の一角も売りに押された。

 新興市場が下げ止まらず、新興3市場とも年初来安値を大きく更新する動
 きも投資家心理を冷やした。

●日経平均は177円安の17,320円まで下落する局面も。

●大引けにかけては買い戻しも入って下げ渋ったが、ほぼ全面安の商状で取
 引終了。


●新興市場は朝方から終日、軟調な動きが続いた。

 大引けにかけては下げ渋ったものの、ジャスダック平均は7日続落、マザ
 ーズ指数は9日続落、ヘラクレス指数は6日続落で、揃って連日で年初来
 安値を更新した。

─────────────────────────────────

【 セクター、個別銘柄の動き 】

↓ 新日鉄、JFEHD、住金、日金属、中山鋼など鉄鋼株が軒並み安に。

↓ 住友鉱、三菱マテ、邦チタ、東邦鉛、菱伸銅など非鉄金属株の下げも
  きつい。

↓ クリード、大京、東京建物、三井不、住友不など不動産株も弱い。

↓ 郵船、商船三井、明治海、乾汽船など海運株も利益確定売り優勢。

↓ その他、日立、OSG、NTT、石川島などが売られた。

 《 一 方 》

↑ 損保JPN、T&DHD、富士火、三住海上など生損保株がしっかり。

↑ JR西、JR東海、JR東日本、京成、東急など電鉄株も堅調。

↑ その他、トヨタ、キヤノン、ソニー、三菱電などが買われた。
PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]