忍者ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

DATE : 2017/11/25 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2007/05/18 (Fri)
◎日経平均      17399.58(- 99.02) -0.57%

 ◎TOPIX      1695.69(- 11.58) -0.68%

 ◎ジャスダック平均   2002.36(- 11.88) -0.59%

 ◎東証1部売買代金                2兆5028億円

 ◎東証1部売買高                19億6655万株


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 本日の株式相場 振り返り 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

──────────────────────────────────
【 概要・今日の相場の動き 】 
──────────────────────────────────

●本日の東京株式市場、日経平均株価は続落。前日比99円安の17,399円で
 取引終了。TOPIXは4日続落。


── 前場 ──《 円安を好感も、手掛かり材料不足で、上値重い動き》


●本日の東京株式市場は、ドル円相場での円安進行を好感して、まずは買い
 先行で取引開始。

●日経平均は、前日比64円高となる17,563円と反発して寄り付くともみ合い。

●自動車株やハイテク株など輸出関連株の一角が買われたものの、特段の買
 い手掛かり材料に欠け、買い進む動きは見られなかった。

●指数先物へのまとまった売りをきっかけに、幅広い銘柄に利益確定売りが
 広がり、日経平均、TOPIXは前日比マイナス圏に沈んだ。

●鉄鋼株、非鉄株、海運株、不動産株などが軟調な動きに。

●前場、31円安の17,466円で前引けに。


─────────────────────────────────

── 後場 ── 《 指数先物に断続的な売り。下げ幅拡大 》
 
●後場に入ると、指数先物への大口売りが主導する形で下げ幅を拡大。

●前場堅調だった輸出関連株の一角も売りに押された。

 新興市場が下げ止まらず、新興3市場とも年初来安値を大きく更新する動
 きも投資家心理を冷やした。

●日経平均は177円安の17,320円まで下落する局面も。

●大引けにかけては買い戻しも入って下げ渋ったが、ほぼ全面安の商状で取
 引終了。


●新興市場は朝方から終日、軟調な動きが続いた。

 大引けにかけては下げ渋ったものの、ジャスダック平均は7日続落、マザ
 ーズ指数は9日続落、ヘラクレス指数は6日続落で、揃って連日で年初来
 安値を更新した。

─────────────────────────────────

【 セクター、個別銘柄の動き 】

↓ 新日鉄、JFEHD、住金、日金属、中山鋼など鉄鋼株が軒並み安に。

↓ 住友鉱、三菱マテ、邦チタ、東邦鉛、菱伸銅など非鉄金属株の下げも
  きつい。

↓ クリード、大京、東京建物、三井不、住友不など不動産株も弱い。

↓ 郵船、商船三井、明治海、乾汽船など海運株も利益確定売り優勢。

↓ その他、日立、OSG、NTT、石川島などが売られた。

 《 一 方 》

↑ 損保JPN、T&DHD、富士火、三住海上など生損保株がしっかり。

↑ JR西、JR東海、JR東日本、京成、東急など電鉄株も堅調。

↑ その他、トヨタ、キヤノン、ソニー、三菱電などが買われた。
PR

DATE : 2007/05/17 (Thu)
◎日経平均      17498.60(- 30.40) -0.17%

 ◎TOPIX      1707.27(-  4.62) -0.27%

 ◎ジャスダック平均   2014.24(- 11.98) -0.59%

 ◎東証1部売買代金                2兆6905億円

 ◎東証1部売買高                20億3496万株



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 本日の株式相場 振り返り 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

──────────────────────────────────
【 概要・今日の相場の動き 】 
──────────────────────────────────

●本日の東京株式市場、日経平均株価は反落。前日比30円安の17,498円
 で取引終了。TOPIXは3日続落。


── 前場 ──《 米株高受け買い先行も、上値の重い動きに 》


●本日の東京株式市場は、昨日の米国株式相場が大幅上昇し、NYダウが連
 日で過去最高値を更新した事を好感して、買い先行で取引開始。

●日経平均は57円高の17,586円で寄り付くと上げ幅を拡大。

●昨日の業績発表で今期大幅増益見通しとなったソニーが買い気配でスター
 トし、主力ハイテク株が堅調な動きで相場の上昇をけん引。

●その他、自動車株、鉄鋼株、不動産株など幅広い銘柄が買われ、日経平均
 は127円高の17,656円まで上昇する局面も。

●ただ、寄り前に発表された1-3月期GDPが堅調な数値であったものの、
 事前の市場予想平均を下回った事もあり上値追いは見られず、上値の重い
 動き。

●日経平均は17,600円~17,650円程度の狭いレンジのもみ合いとなり、前場
 92円高の17,621円で前引けに。

─────────────────────────────────

── 後場 ── 《 失速。利益確定売り膨らむ。》
 
●後場に入ると、指数先物にまとまった売り物が続き、株価指数はジリジリ
 と上げ幅を縮小。

●前場堅調だったハイテク株の一角が売りに押され、不動産株など内需株も
 利益確定売りに押される動き。

 新興市場が下げ止まらない事も投資家心理を冷やした。

●日経平均、TOPIX共に前日比マイナス圏に沈んだ。

●大引けまで右肩下がりの動きで、日経平均、TOPIX共に本日の安値圏で取
 引終了となった。


●新興市場は午後に下げ幅を拡大。
 ジャスダック平均は6日続落、マザーズ指数は8日続落、ヘラクレス指数は
 5日続落で、揃って連日で年初来安値を更新した。

─────────────────────────────────

【 セクター、個別銘柄の動き 】

↓ 三菱UFJ、みずほ、三井住友などの銀行株や、オリコ、アコム、クレ
  セゾン、日立キャピなどノンバンク株が軒並み安。

↓ 住友商、丸紅、三井物産、伊藤忠、三菱商など大手商社株も軟調。

↓ 伊藤ハム、明治乳、ニチレイ、加ト吉、不二家など食品株も軟調。

↓ パーク24、ゴールドクレ、東宝不、NTT都市など不動産株も弱い。

↓ その他、ソフトバンク、トヨタ、ヤフー、日立などが売られた。

 《 一 方 》

↑ 昨日好決算発表の東京精密が大幅急伸し、シチズン、HOYAなどの精
  密株、ソニー、シャープ、TDKなどハイテク株の一角が堅調。

↑ 特殊陶、東洋炭素、日東紡、日電硝子などガラス土石株もしっかり。

↑ あいおい、損保JPN、三住海上、富士火など生損保株も堅調。

↑ その他、任天堂、日立金、フジクラ、信越化学などが買われた。

DATE : 2007/05/16 (Wed)
◎日経平均      17529.00(+ 16.02) +0.09%

 ◎TOPIX      1711.89(-  0.66) -0.04%

 ◎ジャスダック平均   2026.22(- 11.40) -0.56%

 ◎東証1部売買代金                2兆8239億円

 ◎東証1部売買高                21億8557万株


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 本日の株式相場 振り返り 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

──────────────────────────────────
【 概要・今日の相場の動き 】 
──────────────────────────────────

●本日の東京株式市場、日経平均株価は小反発。前日比16円安の17,529円
 で取引終了。TOPIXは小幅に続落した。


── 前場 ──《 上値の重い動き、明日のGDP発表前に様子見 》


●本日の東京株式市場は、日経平均は前日比25円安と小幅に続落の、様子見
 で取引開始。

●昨日のNYダウは続伸し過去最高値を更新したものの、ナスダック指数は
 大きく続落しており買い手掛かり材料にはならず、また、寄り前外資系証
 券の売買動向が2,500万株を超える大幅売り越し観測となった事も投資家
 心理を冷やした。

●日経平均は、自動車株、鉄鋼株、非鉄株などがしっかりで前日比プラス圏
 に浮上する局面もあったが、早々に利益確定売りに押される動き。

●日銀金融政策決定会合や、明日にGDPの発表を控えている事もあり、積
 極的な買いは見られず、一旦手仕舞いをする動きが強まった。
 日経平均は82円安の17,430円まで下げる局面もあった。

●前場、40円安の17,472円で前引けに。

─────────────────────────────────

── 後場 ── 《 下げ渋りから、買い戻しの動き。日立の決算も好感》
 
●後場しばらくは、前場終値付近、日経平均は前日比小安い水準でもみ合い。

●前場に続き売買手控えムードの強い中、14時に日立が業績発表を行い、
 今期業績見通しが好感され上昇。

●主力ハイテク株、指数先物に買い戻しが入り、日経平均は17,500円台を回
 復し、前日比プラス圏に浮上。

●ただ、一段と買い進む動きは見られず、日経平均は小幅高で取引終了。
 TOPIXは戻し切れず、小幅続落となった。


●新興市場は下げ止まらず、終日軟調な展開。
 ジャスダック平均は5日続落、マザーズ指数は7日続落、ヘラクレス指数
 は4日続落で、揃って年初来安値を更新した。

─────────────────────────────────

【 セクター、個別銘柄の動き 】

↓ 鹿島、三住建設、清水建、大林組など建設株が昨日に続き大きく下落。

↓ 京成、東急、京急、阪急阪神、近鉄、JR東海など電鉄株も軟調。

↓ みずほ、三菱UFJ、三井住友、りそななどの銀行株が下げ、野村HD、
  大和証G、カブコム、マネックスなど証券株が全面安。

↓ その他、ソフトバンク、石川島、ツムラ、CCCなどが売られた。

《 一方 》

↑ 新日石、コスモ石、出光興産、富士興などの石油株が堅調。

↑ 東電、北陸電、中部電、関西電、静ガス、邦ガスなど電気ガス株も堅調。

↑ HOYA、オリンパス、ニコン、TDK、ソニー、日立などハイテク株
  の一角も堅調。

↑ その他、日揮、三菱重、丸大食、ドコモなどが買われた。

DATE : 2007/05/16 (Wed)
◎日経平均      17512.98(-164.96) -0.93%

 ◎TOPIX      1712.55(- 18.44) -1.07%

 ◎ジャスダック平均   2037.62(- 13.12) -0.64%

 ◎東証1部売買代金                2兆9548億円

 ◎東証1部売買高                21億6020万株



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 本日の株式相場 振り返り 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

──────────────────────────────────
【 概要・今日の相場の動き 】 
──────────────────────────────────

●本日の東京株式市場、日経平均株価は反落。前日比164円安となる17,512円
 で取引終了。TOPIXも反落した。


── 前場 ──《 機械受注がネガティブサプライズ。全面安の展開。》


●本日の東京株式市場は、寄り前に発表された機械受注の内容が市場の事前
 予想を大きく下回った事を嫌気して、売り先行で取引開始。

●日経平均は前日比100円安の17,577円と、大きく反落して寄り付くとしばら
 くはもみ合い。

●機械株はじめ商社株、海運株、建設株など幅広い銘柄が売られた。

●前場半ば過ぎ頃からは、指数先物へのまとまった売りが主導する形で下げ
 幅を拡大。日経平均は167円安の17,510円まで下落。

●日経平均は、17,500円を節目に下げ止まり、前場121円安の17,556円で前引
 けに。

─────────────────────────────────

── 後場 ── 《 大引けにかけて、じりじりと売りに押される 》
 
●後場は、前場終値付近でのもみ合い。

●特に売買の手掛かり材料にも乏しく、決算発表が本日ピークを迎え、全般
 に様子見ムードが広がる中、じりじりと利益確定に押される動き。

●新興市場が大きく下げ、マザーズ指数が算出来安値、ヘラクレス指数も年
 初来安値水準での動きとなった事も、投資家心理を冷やした。

●日経平均は186円安の17,491円まで下落し、17,500円を割り込む局面も。

●引けにかけては下げ渋ったものの、日経平均、TOPIX共に本日の安値圏で
 取引終了した。


●新興市場も、軒並み安。
 ジャスダック平均は4日続落。マザーズ指数は6日続落、連日で算出来安
 値を更新。ヘラクレス指数は3日続落で、年初来安値を更新した。

─────────────────────────────────

【 セクター、個別銘柄の動き 】

↓ 千代建、大林組、飛島建、東急建、安藤建など建設株が軒並み大幅安。

↓ ファナック、オークマ、タダノ、アマノなど機械株の下げもきつい。

↓ 商船三井、川崎船、乾汽船、新和海などの海運株も、利益確定売りに押
  された。

↓ 住友鉱、東邦鉛、三菱マテ、古河電などの非鉄金属株、JFEHD、
  太平金、中山鋼、愛知鋼などの鉄鋼株も軒並み売られた。

↓ その他、ソニー、東芝、りそなHD、エーザイなどが売られた。

《 一方 》

↑ トヨタ、スズキ、日産自、いすゞなど自動車株の一角がしっかり。

↑ NTT、KDDI、ドコモ、ソフトバンクなどの通信株の一角も堅調。

↑ その他、パイオニア、昭シェル、ヤマダ電などが買われた。

DATE : 2007/05/14 (Mon)
◎日経平均      17677.94(+124.22) +0.71%

 ◎TOPIX      1730.99(+  7.90) +0.46%

 ◎ジャスダック平均   2050.74(-  6.64) -0.32%

 ◎東証1部売買代金                3兆1385億円

 ◎東証1部売買高                23億7370万株

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 本日の株式相場 振り返り 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

──────────────────────────────────
【 概要・今日の相場の動き 】 
──────────────────────────────────

●本日の東京株式市場、日経平均株価は3日ぶりに反発。前週末比124円高
 となる17,677円で取引終了。TOPIXも反発した。


── 前場 ──《 1部市場、米株高受け堅調な動き。》


●本日の東京株式市場は、前週末の米国株式相場が大幅反発した事を好感し
 て、買い先行で取引開始。

●日経平均は前週末比129円高の17,682円と、反発して寄り付くと上げ幅を拡
 大。

●好決算発表銘柄や、自動車株や鉄鋼株といった大型株の業績好調銘柄中心
 に、幅広い銘柄が買われる動きに。

●日経平均は207円高の17,761円まで上昇。

●利益確定売り圧力は強いものの、日経平均は前週末に大きく下げていた事
 で、押し目買い意欲も見られた。

●高値圏での推移が続き、前場、187円高の17,740円で前引けに。

─────────────────────────────────

── 後場 ── 《 じりじりと利益確定売りに押される 》
 
●後場は高く始まり、日経平均は232円高の17,786円まで上昇し、17,800円
 に迫る局面も。

●しかしながら、昨今まで大きく上げてきた銘柄中心に売りに押されると、
 じりじりと上げ幅を縮小。

●上値の重さや、翌日に機械受注の発表を控えている事などから、大引けに
 かけては利益確定売りが膨らみ、日経平均、TOPIX共に本日の安値圏で取
 引終了となった。


●新興市場は、朝高後、終日売りに押される展開。
 ジャスダック平均は3日続落。マザーズ指数は5日続落、算出来安値更新。
 ヘラクレス指数は大幅続落となった。

─────────────────────────────────

【 セクター、個別銘柄の動き 】

↑ 特許訴訟で勝訴のエーザイが急伸し、その他、富山化、第一三共、中外
  薬など薬品株が買われた。

↑ トヨタ、日産自、ホンダ、マツダなどの自動車株の一角が堅調。

↑ 先週末発表の決算発表、業績見通しを好感し太平金が大幅急伸し、そ
  の他、冶金工、JFEHDなどの鉄鋼株の一角も高い。

↑ 東ガス、九州電、関西電、四国電など電気ガス株も高い。

↑ その他、明治海、ソニー、KDDI、東京エレクなどが買われた。

《 一方 》

↓ クボタ、東芝機、CKD、木村化、アマノなど機械株の一角が軟調。

↓ その他、NTT、アコム、いすゞ、千代建、セガサミーなどが売られた。
忍者ブログ [PR]