忍者ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

DATE : 2017/05/26 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2007/05/11 (Fri)
◎日経平均      17553.72(-183.24) -1.03%

 ◎TOPIX      1723.09(- 13.90) -0.80%

 ◎ジャスダック平均   2057.38(-  8.78) -0.42%

 ◎東証1部売買代金                3兆1524億円

 ◎東証1部売買高                23億1563万株


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 本日の株式相場 振り返り 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

──────────────────────────────────
【 概要・今日の相場の動き 】 
──────────────────────────────────

●本日の東京株式市場、日経平均株価は大幅続落。前日比183円安の17,553円
 で取引終了。TOPIXも続落した。


── 前場 ──《 米株安受け、全面安の商状 》


●本日の東京株式市場は、昨日の米国株式相場が大幅反落した事を嫌気して
 大きく売り先行で取引開始。

●日経平均は前日比120円安の17,616円と続落して寄り付くと下げ幅を拡大。

●寄り前の外資系証券の売買動向が大幅売り越しに転じた事も嫌気。

●ハイテク株、鉄鋼株、不動産株など中心に幅広い銘柄に売りが広がり、ほ
 ぼ全面安の商状に。

●日経平均は、17,500円の節目を割り込み、281円安の17,455円まで下落す
 る局面も。

●その後も17,500円を下回る水準での動きが続き、前場243円安の17,493円
 で前引けに。


─────────────────────────────────

── 後場 ── 《 日経平均は、安値でのもみ合い 》
 
●後場に入っても軟調な動き変わらず、安値もみ合い。

●下げた所では押し目買いや買い戻しも入って下げ渋るものの、戻り待ちの
 売りもきつく、日経平均は17,500円のラインを挟んでのもみ合いに。

●週末である事や、昨日大きく下落した米国株式相場の今後の動きに警戒感
 も強く、積極的な買いは見られなかった。

●大引けにかけては、やや下げ幅を縮小し、日経平均は17,500円の大台をキ
 ープして取引終了。


●新興市場も、終日軟調な展開。
 ジャスダック平均は続落。マザーズ指数は4日続落。ヘラクレス指数は引
 けにかけて下げ渋ったものの反落となった。

─────────────────────────────────

【 セクター、個別銘柄の動き 】

↓ 決算発表を受けて失望売りが膨らんだ横河電機、カシオがストップ安比
  例配分となり、その他、ソニー、キヤノン、東芝、松下電産などハイテ
  ク株が売られた。

↓ 旭硝子、日電硝、住阪セメ、ガイシなどのガラス土石株の下げもきつい。

↓ 藤和不、東京建物、ダイヤシティ、菱地所、住友不、三井不などの不動
  産株も安い。

↓ マネックスBHD、野村HD、松井証、大和証など証券株も軒並み安。

↓ その他、コマツ、新日鉄、三菱商などが売られた。

《 一方 》

↑ トヨタ、日産自など自動車株の一角や、武富士、アコム、オリックスな
  どのノンバンク株の一角がしっかり。

↑ その他、石川島、三井造、森精機、双日などが買われた。
PR

DATE : 2007/05/10 (Thu)
◎日経平均      17736.96(- 11.16) -0.06%

 ◎TOPIX      1736.99(-  8.02) -0.46%

 ◎ジャスダック平均   2066.16(-  1.56) -0.08%

 ◎東証1部売買代金                3兆4263億円

 ◎東証1部売買高                24億8622万株


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 本日の株式相場 振り返り 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

──────────────────────────────────
【 概要・今日の相場の動き 】 
──────────────────────────────────
●本日の東京株式市場、日経平均株価は反落。前日比 11円安の17,736円で
 取引終了。TOPIXも反落した。


 ~~ 前場 ~~ 《 米株高受け高く始まるも、上値重く失速 》


●本日の東京株式市場は、昨日の米国株式相場が上昇し、NYダウが過去最
 高値を更新した事や、寄り前外資系証券の売買動向が買越し観測となった
 事などを好感して、買い先行で取引開始。

●日経平均は前日比45円高の17,793円と反発して寄り付くと、上げ幅を拡大。

●不動産株、建設株、証券株、銀行株など内需株が堅調な動きに。

●日経平均は、4月高値の17,782円を抜け、79円高の17,827円まで上昇。

●しかしながら、17,800円台に乗せた所での売り圧力は強く、10時30分頃か
 らは、指数先物への大口の売りが主導する形で上げ幅を縮小。

 昨今大きく上昇した海運株や鉄鋼株、非鉄株などを中心に、幅広い銘柄に
 利益確定売りが広がった。

●前場、0.59円高の17,748円で前引けに。

─────────────────────────────────

 ~~ 後場 ~~ 《 日経平均は、前日終値近辺でのもみ合いに 》
 
●後場に入ると、日経平均は一旦、35円安の17,712円まで下落したものの、
 押し目買いも入って、17,700円台をキープする底堅い動き。

●その後は、日経平均は前日終値付近を小幅に上下するもみ合いに。
 底堅さはあるものの、利益確定売り圧力は強く、後場、17,800円台に乗せ
 る事は出来なかった。

●大引けまで特に方向感は出ず、取引終了。


●新興市場も、朝高後に売りに押される展開。
 ジャスダック平均は8日ぶりに小反落。マザーズ指数は3日続落。
 ヘラクレス指数は3日ぶりに小反発となった。

─────────────────────────────────

【 セクター、個別銘柄の動き 】

↓ 昨日の決算発表で、慎重な今期業績見通し発表のトヨタが売られ、その
  他、マツダ、スズキ、日産自、いすゞなど自動車株が弱い。

↓ 郵船、商船三井、共栄タ、第一船など海運株も利益確定売りに押された。

↓ 邦チタ、住友鉱、三菱マテ、三井金などの非鉄金属株も安い。

↓ その他、みずほFG、東芝、武田薬、新日鉄などが売られた。

《 一方 》

↑ 東京建物、URBAN、東急不、三井不、明和地所など不動産株が高い。

↑ 野村HD、新光証、日興CG、岡三証など証券株の一角も堅調。

↑ 鹿島、大成建、飛島建、不動テトラなどの建設株もしっかり。

↑ その他、NTTデータ、三菱商、アドテスト、神戸鋼などが買われた。

DATE : 2007/05/09 (Wed)
◎日経平均      17748.12(+ 91.28) +0.52%

 ◎TOPIX      1745.01(+ 12.38) +0.71%

 ◎ジャスダック平均   2067.72(+  2.11) +0.10%

 ◎東証1部売買代金               3兆2265億円

 ◎東証1部売買高               24億4497万株


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 本日の株式相場 振り返り 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

──────────────────────────────────
【 概要・今日の相場の動き 】 
──────────────────────────────────

●本日の東京株式市場、日経平均株価は反発。前日比91円高の17,748円で
 取引終了。TOPIXも反発。


── 前場 ──《 日経平均は安く始まるも下げ渋り、もみ合いに 》


●本日の東京株式市場は、昨日の米国株式相場でNYダウが6日ぶりに反落
 した事などを嫌気して、売り先行で取引開始。

●日経平均は前日比40円安の17,616円と続落して寄り付くと、押し目買いも
 入って下げ渋り、下げ幅を縮小。

 不動産株や情報通信株の一角が売られたものの、鉄鋼株やハイテク株など
 の一角が堅調で相場を支えた。

●日経平均は前日終値より小安い水準での、狭いレンジでのもみ合いが続き、
 前場、1円高の17,658円で前引けに。

─────────────────────────────────

── 後場 ── 《 先物主導で上げ幅を拡大。 》
 
●後場に入ると、一旦は売りに押されたものの、13時前から指数先物にまと
 まった買いが断続的に入り相場は大きく上昇。

●昼に好決算を発表した川崎汽船や郵船が大幅上昇し、海運株が軒並み大幅
 高となり、相場に安心感も出た。

●日経平均は17,700円台に乗せると高値もみ合い。96円高の17,753円まで
 上昇する局面も。

●大引けまでしっかりした動きが続き、日経平均、TOPIX共にこの日の高値
 圏で取引終了となった。


●新興市場は、高安まちまち。ジャスダック平均は7日続伸
 マザーズ指数、ヘラクレス指数は終日軟調展開が続き、続落となった。

─────────────────────────────────

【 セクター、個別銘柄の動き 】

↑ 昼に決算発表し、今期大幅増益見込みとなった川崎汽船、郵船が急伸し、
  その他、商船三井、第一船、明治海など海運株が軒並み大幅高に。

↑ 伊藤忠、双日、三井物産、丸紅、三菱商事などの商社株も高い。

↑ 菱伸銅、日立線、三井金、三菱マテ、住友鉱などの非鉄株も強い。

↑ オリンパス、ニコン、ソニー、キヤノンなどハイテク株の一角も堅調。

↑ その他、住金、新日鉄、コマツ、三井造船などが買われた。

《 一方 》

↓ 出光興産、富士興、新日石など石油株の一角が安い。

↓ ソフトバンク、ドコモ、KDDI、NTTなど通信株も軟調。

↓ その他、トヨタ、ヤフー、JTなどが売られた。


DATE : 2007/05/08 (Tue)
◎日経平均      17656.84(- 12.99) -0.07%

 ◎TOPIX      1732.63(-  0.40) -0.02%

 ◎ジャスダック平均   2065.61(+  2.29) +0.11%

 ◎東証1部売買代金                2兆9494億円

 ◎東証1部売買高                22億0251万株


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 本日の株式相場 振り返り 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

──────────────────────────────────
【 概要・今日の相場の動き 】 
──────────────────────────────────

●本日の東京株式市場、日経平均株価は3日ぶり小反落。前日比12円安とな
 る17,656円で取引終了。TOPIXも3日ぶりに小反落。


── 前場 ──《 日経平均は、前日終値近辺で方向感の無いもみ合い》


●本日の東京株式市場は、昨日の米国株式相場でNYダウが続伸する追い風
 があったものの、昨日に日経平均で270円程の大幅急伸した事から、売り
 買い交錯で取引開始。

●日経平均は前日比18円安の17,651円と小反落して寄り付いたが、売り一巡
 後は買い直される動きで、41円高の17,711円まで上昇。

●銀行株が大きく買われ、また、鉄鋼株や非鉄株などもしっかりの動きに。

●しかしながら、昨日同様、日経平均は17,700円台に乗せると利益確定売り
 圧力も強く押し戻された。
 主力ハイテク株や自動車株の一角が売りに押された。

●前場、日経平均は21円安の17,648円で前引けに。

─────────────────────────────────

── 後場 ── 《 上値の重い動き。もみ合い続く。 》
 
●後場に入ると、前場の上値の重さを嫌気して、一旦売りが膨らんだ。

●指数先物への大口売りが主導する形で、日経平均は81円安の17,587円ま
 で下落し、17,600円台を割り込む局面も。 

●ただ上値は重いものの、下げたところでは押し目買いも入り底堅い動きに。

●特に大きな方向感は出ず、前日比小幅安水準でのもみ合いが続き取引終了。


●新興市場は、高安まちまち。ジャスダック平均は6日続伸。
 マザーズ指数は6日ぶり、ヘラクレス指数は5日ぶりに反落した。


─────────────────────────────────

【 セクター、個別銘柄の動き 】

↓ 大ガス、邦ガス、関西電、中国電、九州電など電気ガス株が軒並み安。

↓ 三菱倉、三井倉、渋沢倉、東陽倉などの倉庫株が軟調。

↓ エスエス薬、中外薬、参天薬、第一三共など薬品株も弱い。

↓ その他、京セラ、トヨタ、スズキ、住友不などが軟調だった。

《 一方 》

↑ りそなHD、三井住友、三菱UFJ、みずほなど大手銀行株が高い。

↑ 三菱UFJニコス、ジャックス、オリコなどノンバンク株も高い。

↑ 住軽金、住友鉱、東邦鉛などの非鉄金属株も堅調。

↑ その他、東京製鐵、KDDI、JALなどが堅調だった。

DATE : 2007/05/07 (Mon)
◎日経平均      17669.83(+274.91) +1.58%

 ◎TOPIX      1733.03(+ 28.81) +1.69%

 ◎ジャスダック平均   2063.32(+  9.07) +0.44%

 ◎東証1部売買代金                3兆0434億円

 ◎東証1部売買高                21億9849万株


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 本日の株式相場 振り返り 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

──────────────────────────────────
【 概要・今日の相場の動き 】 
──────────────────────────────────

●本日の東京株式市場、日経平均株価は続伸。前営業日比274円高の17,669円
 で取引終了。TOPIXも続伸した。


── 前場 ── 《 米株高、円安を受け続伸。高値圏でのもみ合いに。》


●本日の東京株式市場は、ゴールデンウィーク中の米国株式相場が続伸し、
 NYダウが4連騰となり4日連続で過去最高値を更新した動きを好感して、
 買い先行で取引開始。

●日経平均は前営業日比169円高の17,564円と、17,500円台を回復して寄り付
 くと上げ幅を拡大。

●不動産株や鉄鋼株などが大きく買われ、またドル円相場が円安に振れた事
 も好感して、ハイテク株など輸出関連株も買われた。

●日経平均は318円高の17,713円まで上昇する局面もあったが、17,700円台に
 乗せた所では利益確定売り圧力も強く、17,600円台でのもみ合いに。

●前場、267円高の17,662円で前引けに。

─────────────────────────────────

── 後場 ── 《 日経平均17,700円を挟んで、一進一退。 》
 
●後場に入ると、前場よりやや上げ幅を拡大し、日経平均は17,700円を挟ん
 での一進一退のもみ合い。

●日経平均は前場高値を抜け、321円高の17,715円まで上昇する局面もあった
 が、前場同様、17,700円を超えた水準での上値は重かった。

●日経平均は高値圏でのもみ合いが続き、そのまま取引終了。


●新興市場も朝方から終日堅調で、揃って続伸。
 ジャスダック平均、マザーズ指数は5日続伸、ヘラクレス指数は4日続伸
 となった。

─────────────────────────────────

【 セクター、個別銘柄の動き 】

↑ 住友不、東建物、三井不、東急不、菱地所など不動産株が買われた。

↑ 出来高トップの新日鉄はじめ、JFEHD、住金、神戸鋼、冶金工など
  鉄鋼株も軒並み高。

↑ 三菱商事、丸紅、住友商、三井物、双日など商社株も強い。

↑ キヤノン、ソニー、東芝、TDKなどのハイテク株の一角も堅調。

↑ その他、トヨタ、日立建機、商船三井、三井住友FGなどが買われた。

《 一方 》

↓ 塩野義、科研薬、第一三共、エスエス薬など薬品株の一角が軟調だった。
忍者ブログ [PR]