忍者ブログ
[13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3]

DATE : 2017/06/24 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2007/01/12 (Fri)
◎日経平均      17057.01(+218.84) +1.30%

 ◎TOPIX      1685.27(+ 28.55) +1.72%

 ◎ジャスダック平均   2145.83(+ 11.48) +0.54%

 ◎東証1部売買代金                2兆8865億円

 ◎東証1部売買高                20億8095万株

●本日の東京株式市場、日経平均株価は3日ぶりに大幅反発。前日比218円高
 の17,057円で取引終了。TOPIXも大幅反発した。

~ 前場 ~

●本日の東京株式市場は、日経平均は直近2日間で計400円近く大幅下落し
 ていた事からの自律反発狙いの買いや、昨日の米国株式相場が続伸しNY
 ダウが過去最高値を更新した事などを好感して、買い先行で取引開始。

●日経平均は前日比141円高の16,979円で寄り付くと、17,000円のライン手
 前で、もみ合いに。

●ドル円相場での円安基調を好感して、自動車株やハイテク株が買われ株価
 指数を押し上げるも、利益確定売り圧力も強く、上値の重い展開となった。


●しかしながら、昨今の相場急落で個別銘柄に値ごろ感が出た事や、今朝方
 にオプションSQを通過した安心感からジリジリと買いも入り、底堅い動
 き。

●日経平均は17,000円を抜けると、先物に売り方の買い戻しを誘って急伸。

●幅広い銘柄が買い直される動きで全面高の商状となり、314円高の17,152円
 まで上昇する局面も。

●前場、日経平均は265円高の17,104円で前引け。

─────────────────────────────────

~ 後場 ~

●後場に入っても堅調な相場展開が継続。

●主力大型株が一段高の動きで株価指数の上昇をけん引。外国人投資家から
 の断続的な買いが入っているとの観測も。

●日経平均は前場高値を上回り、322円高の17,160円まで上昇。

●翌週に、機械受注統計の発表や日銀金融政策決定会合を控え、大引けにか
 けては手仕舞い売りも出て上げ幅を縮小したが、日経平均は3日ぶりに
 17,000円台を回復して取引終了となった。


●新興市場、3市場とも反発。後場に堅調な動きに転じた。

─────────────────────────────────

【 セクター、個別銘柄の動き 】

↑ ソニー、キヤノン、京セラ、NEC、松下電産などの主力ハイテク株が
  軒並み高。

↑ トヨタ、日産自、ホンダ、ダイハツ、スズキなど自動車株も高い。

↑ みずほ、三菱UFJ、三井住友、りそななど銀行株も高い。

↑ アステラス薬、武田薬、中外薬、第一三共といった薬品株も買われた。

↑ その他、宮崎県の養鶏場での鳥インフルエンザ発生を受けて関連株が買
  われた。富山化、ダイワボウ、シキボウなどが高い。


《 一方 》

↓ クレディ・スイス証が、セクターの投資判断を引き下げた鉄鋼株が軟調。
  JFEHD、東京製鐵、神戸鋼などが売られた。

↓ NY原油先物相場の連日の下落を受けて、新日鉱HD、昭シェル、出光
  興産など石油株の一角が売られた。


PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]