忍者ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

DATE : 2017/12/14 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2007/04/23 (Mon)
◎日経平均      17455.37(+  2.75) +0.02%

 ◎TOPIX      1705.63(-  4.44) -0.26%

 ◎ジャスダック平均   2037.21(-  8.13) -0.40%

 ◎東証1部売買代金               2兆5708億円

 ◎東証1部売買高               18億9848万株

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 本日の株式相場 振り返り 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

──────────────────────────────────
【 概要・今日の相場の動き 】 
──────────────────────────────────

●本日の東京株式市場、日経平均株価は小幅に続伸。前週末比2円高となる
 17,455円で取引終了。TOPIXは反落した。


── 前場 ──  《 米株大幅高、為替相場の落ち着きを好感し続伸 》


●本日の東京株式市場は、前週末の米国株式相場の大幅上昇を好感して、
 買い先行で取引開始。

●日経平均は、前週末比136円高の17,589円と続伸して寄り付くと、上げ幅
 を拡大。203円高の17,656円まで上昇する局面も。

●米株高、円高一服を受けて自動車、ハイテクなど輸出関連株が買われ相場
 の上昇をけん引。その他、鉄鋼株や不動産株など主力株中心に幅広い銘柄
 が買われた。

●ただ、商いは盛り上がらず上値の重い展開。

●日経平均は、17,600円~17,650円程度の狭いレンジ内での、高値もみ合い
 となった。

●前場、164円高の17,617円で前引けに。

─────────────────────────────────

── 後場 ── 《  失速  》
 
●後場寄り付き直後から、指数先物にまとまった売りが先行し、一気に上げ
 幅を縮小。

●前場の上値の重さや、新興市場の下落が止まらない動きも嫌気。

●前場堅調だった輸出関連株や鉄鋼株なども売りに押され、日経平均、TOPIX
 共に、右肩下がりの動き。
 日経平均は38円安、TOPIXは8P安まで下落する局面も。

●大引けにかけては買い戻しも入って、日経平均は辛うじてプラス圏に浮上
 し小幅続伸。TOPIXも下げ渋ったが戻しきれず、反落となった。


●新興3市場は揃って続落。ジャスダック平均は9日続落で年初来安値更新。
 マザーズ指数は4日続落、ヘラクレス指数は続落で、いずれも連日で年初
 来安値を更新した。


─────────────────────────────────

【 セクター、個別銘柄の動き 】

↓ 松井証、マネックスBHD、カブコム、大和証、野村HDなど証券株が
  軒並み安に。

↓ 午後に発表した決算内容で、前期営業利益が市場予想に届かなかった
  HOYAが売られ、その他、オリンパス、ニコンなどの精密株の一角が
  軟調。

↓ 住友化学、東ソー、JSR、高純度化など化学株の下げもきつい。

↓ 年初来安値更新のみずほFGはじめ、三菱UFJなどの銀行株も軟調。

↓ その他、ソフトバンク、ヤフー、KDDIなどが売られた。

《 一方 》

↑ 日立建機、コマツ、クボタ、オークマなど機械株が買われた。

↑ トヨタ、ホンダ、日産自、スズキなどの自動車株の一角もしっかり。

↑ 今期連結経常最高益・増配との観測報道を受けてJFEHDが買われ、
  その他、新日鉄、住金などの鉄鋼株の一角もしっかり。

↑ その他、武田薬、ソニーなどが買われた。

PR

DATE : 2007/04/20 (Fri)
◎日経平均      17452.62(+ 80.65) +0.46%

 ◎TOPIX      1710.07(+  3.14) +0.18%

 ◎ジャスダック平均   2045.34(-  8.14) -0.40%

 ◎東証1部売買代金                2兆2736億円

 ◎東証1部売買高                17億9019万株


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 本日の株式相場 振り返り 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

──────────────────────────────────
【 概要・今日の相場の動き 】 
──────────────────────────────────

●本日の東京株式市場、日経平均株価は反発。前日比80円高の17,452円で取
 引終了。TOPIXも反発した。


── 前場 ──  《 米株高、中国株高に安心感も、上値重い動き 》

●本日の東京株式市場は、昨日の米国株式相場でNYダウが連日で過去最高
 値を更新した事や、ドル円相場の円安に振れる動きを好感して、買い先行
 で取引開始。

●日経平均は、前日比99円高の17,471円で寄り付くと、ジリジリと上げ幅を
 縮小。

●自動車やハイテクなど輸出関連株、造船株が買われ、株価指数は堅調も、
 銀行株はじめ幅広い銘柄に利益確定売りが膨らみ、上値の重い展開。

●日経平均は上げ幅を32円高程にまで縮小し、TOPIXはマイナスに転落。

●日本時間10時30分に取引が始まった、中国上海市場が反発して始まった事
 で安心感も出て、再度買い直された。

●前場、87円高の17,459円で前引けに。

─────────────────────────────────

── 後場 ── 《 狭いレンジでのもみ合い。様子見ムード一色。 》
 
●後場に入ると、こう着状態。

●週末であることや、翌週から本格化する企業決算を見極めたいとする投資
 家も多く、積極的な売買は見られなかった。

●日経平均は17,420円~17,480円程度の狭いレンジでのもみ合いが続き、方
 向感の出ないまま取引終了となった。


●新興3市場は、終日軟調な動きが続き、揃って下落。
 ジャスダック平均、マザーズ各指数が連日で年初来安値を更新。ヘラクレ
 ス指数も反落し、年初来安値を更新した。


─────────────────────────────────

【 セクター、個別銘柄の動き 】

↑ トヨタ、日産自、三菱自、スズキなどの自動車株、HOYA、オリンパ
  ス、日立、東芝といったハイテク株など、輸出関連株がしっかり。

↑ 年初来高値更新の三井造船、日立造船はじめ、石川島播磨などの造船株
  も堅調。

↑ 損保JPN、富士火、三住海上、日本興亜などの生損保株も高い。

↑ その他、KDDI、ダイエー、TBSなどが買われた。


《 一方 》

↓ 新日鉄、JFEHD、菱製鋼、日立金など鉄鋼株が軒並み安に。

↓ 双日、伊藤忠、三菱商、三井物産などの商社株も弱い。

↓ クリード、URBAN、東建物、平和不、ダイビルなど不動産株も売ら
  れた。


DATE : 2007/04/19 (Thu)
 ◎日経平均       17371.97(-295.36) -1.67%

 ◎TOPIX      1706.93(- 23.78) -1.37%

 ◎ジャスダック平均    2053.48(-  5.72) -0.28%

 ◎東証1部売買代金                2兆9639億円
 
 ◎東証1部売買高                21億4431万株


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 本日の株式相場 振り返り 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

──────────────────────────────────
【 概要・今日の相場の動き 】 
──────────────────────────────────

●本日の東京株式市場、日経平均株価は大幅反落。前日比295円安の17,371円
 で取引終了。TOPIXも大幅反落。


── 前場 ──  《 先物主導で、幅広い銘柄が売られる 》

●本日の東京株式市場は、大きく売り先行で取引開始。

●日経平均は前日比137円安と大きく下げて寄り付くと下げ幅を拡大。

●朝方から指数先物には断続的に大口売りが続き、また、銀行株、ハイテク
 株など主力大型株中心に、海外勢からのまとまった売りが出て相場は急落。

●為替相場が円高に振れていた事や、寄り前外資系証券が大幅売り越し観測
 であった事なども嫌気、売り材料に。

●前日の米国株式相場で、NYダウが5連騰で過去最高値を更新という好材
 料も、打ち消される格好に。

●日経平均は前引けにかけて下げ幅を拡大し、前場、254円安の17,412円で、
 前引けに。

─────────────────────────────────

── 後場 ── 《 一段安。日経平均は447円安まで下落する局面も 》
 
●後場に入ると、後場寄り付きからまとまった売りが続き、さらに一段安。

●指数先物には断続的に大口売りが入り、日経平均は447円安の17,219円ま
 で下落する局面も。

●中国での金融引き締めに対する警戒感から、中国上海市場はじめ、アジア
 各国株が軒並み安となった事も売り材料に。

●大引けにかけては買い戻しも入り下げ幅を縮小したものの、日経平均は、
 17,500円の節目を大きく割り込んで取引終了。


●新興3市場は、ジャスダック平均、マザーズ各指数が続落で、年初来安値
 を更新。ヘラクレス指数は7日ぶりに小幅に反発した。


─────────────────────────────────

【 セクター、個別銘柄の動き 】

↓ 三井住友、三菱UFJ、みずほ、りそななどの銀行株が軟調。

↓ キヤノン、シャープ、ソニー、東芝などの主力ハイテク株も軒並み安。

↓ 大ガス、静ガス、東ガス、九州電、沖縄電、関西電など電気ガス株も
  全面安。

↓ その他、トヨタ、新日鉄、住金などが売られた。

《 一方 》

↑ イオンクレ、アコム、プロミスなどノンバンク株の一角が堅調。

↑ 三井造船、日立造船などの造船株の一角も堅調。

↑ その他、三井不、中外薬、スター精密、HOYAなどが買われた。

DATE : 2007/04/18 (Wed)
◎日経平均      17667.33(+139.88) +0.80%

 ◎TOPIX      1730.71(+ 14.60) +0.85%

 ◎ジャスダック平均   2059.20(-  1.91) -0.09%

 ◎東証1部売買代金                2兆6716億円

 ◎東証1部売買高                18億8609万株


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 本日の株式相場 振り返り 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

──────────────────────────────────
【 概要・今日の相場の動き 】 
──────────────────────────────────

●本日の東京株式市場、日経平均株価は反発。前日比139円高の17,667円で
 取引終了。TOPIXも反発。


── 前場 ──  《 朝方様子見も、ジリジリと上げ幅を拡大 》

●本日の東京株式市場は、前日の米国株式相場でNYダウ平均が4日続伸し
 た事などを好感して、買い先行で取引開始。

●日経平均は29円高の17,557円と前日比小高くはじまると、もみ合い。

●寄り前の外資系証券の売買動向が大幅売り越しだった事や、昨今の相場の
 上値の重さに警戒感、利益確定売り圧力も強く、勢いは無かった。

●しかしながら、売り一巡後は先物主導で上げ幅を拡大。

●不動産など内需大型株中心に買い進まれ、日経平均は179円高の17,706円
 まで上昇する局面も。

●前場、121円高の17,648円で前引けに。

─────────────────────────────────

── 後場 ──   《 日経平均は17,600円台でのもみ合い 》
 
●後場に入ると、様子見ムードが強まり、方向感の無いもみ合いとなった。

●特段の売買手掛かり材料も無く、また、新興市場が軟調な動きとなった事
 も、相場のセンチメントを弱め、上値追いの動きは見られなかった。

●日経平均は17,600円台での動きが続き、取引終了。


●新興3市場は揃って下落。ジャスダック平均、ヘラクレス指数は連日で
 年初来安値を更新。マザーズ指数も反落し最安値を更新した。


─────────────────────────────────

【 セクター、個別銘柄の動き 】

↑ 住友不、東急不、東建物、三井不、菱地所など不動産株が軒並み高。

↑ 商船三井、第一船、新和海、乾汽船、郵船など海運株も連日で高い。

↑ 住金、JFEHD、大阪製鐵、日立金など鉄鋼株も堅調。

↑ その他、SUMCO、三菱電機、トヨタ、資生堂などが買われた。

《 一方 》

↓ テレビ東京、テレビ朝日、イー・アクセス、KDDIなど情報・通信株
  の一角が軟調。

↓ その他、東エレク、ソフトバンク、ファストリなどが下げた。

DATE : 2007/04/17 (Tue)
日経平均      17527.45(-100.85) -0.57%

 ◎TOPIX      1716.11(-  9.49) -0.55%

 ◎ジャスダック平均   2061.11(-  4.92) -0.24%

 ◎東証1部売買代金                2兆8625億円

 ◎東証1部売買高                19億5190万株


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 本日の株式相場 振り返り 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

──────────────────────────────────
【 概要・今日の相場の動き 】 
──────────────────────────────────

●本日の東京株式市場、日経平均株価は反落。前日比100円安の17,527円
 で取引終了。TOPIXも反落。


── 前場 ──  《 朝高後に、失速 》

●本日の東京株式市場は、前日の米国株式相場が大幅続伸した事や、ドル円
 相場の落ち着きなどを好感して、買い先行で取引開始。

●日経平均は前日比122円高の17,750円で寄り付くと、153円高の17,782円ま
 で上昇。

●ハイテク株や自動車株などの輸出関連株が買われ相場の上昇をけん引。

●しかしながら、買い一巡後は、上値が重い動きでもみ合うと、利益確定の
 売りに押され、失速。

●昨日大きく買われた、電鉄株や食品株など幅広い銘柄に利益確定売りが広
 がった。

●前場、41円高の17,669円で前引けに。

─────────────────────────────────

── 後場 ──   《 先物主導でさらに失速。急落状態に。 》
 
●後場に入ると、先物への断続的なまとまった売りが主導する形で、さらに
 失速。

●日経平均は、前日終値や17,500円の節目を次々と割り込み、176円安となる
 17,452円まで下落する局面も。

●大引けにかけては、買い戻しも入って下げ幅縮小し、日経平均は17,500円
 台をキープして取引終了となった。


●新興3市場は高安まちまち。ジャスダック平均、ヘラクレス指数は連日で
 年初来安値を更新。マザーズ指数は、小幅に反発した。


─────────────────────────────────

【 セクター、個別銘柄の動き 】

↓ JR東海、京急、近鉄、阪急阪神など電鉄株が利益確定売りに押された。

↓ MISAWA、清水建、大成建設、ハザマなど建設株も軟調。

↓ 三住海上、日本興亜、損保JPNなど生損保株は軒並み安。

↓ 三井住友、みずほ、りそななどの銀行株も安い。

↓ その他、新日鉄、東芝、三菱UFJニコス、日産自などが下落した。

《 一方 》

↑ 商船三井、第一船、川崎船、明治海など海運株が軒並み高。

↑ 東京エレク、アドテスト、エルピーダなどの半導体関連株、ニコン、
  東京精密などの精密株など、ハイテク株の一角が堅調。

↑ その他、三菱重工、住金、ソフトバンク、トヨタなどが上昇した。
忍者ブログ [PR]