忍者ブログ
[19] [18] [17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9]

DATE : 2017/06/24 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2007/01/22 (Mon)

◎日経平均     17424.18(+113.74) +0.66%

 ◎TOPIX     1730.33(+ 16.12) +0.94%

 ◎ジャスダック平均  2209.00(+ 17.75) +0.81%

 ◎東証1部売買代金                2兆5658億円

 ◎東証1部売買高                20億2613万株

●本日の東京株式市場、日経平均株価は反発。前週末比113円高の17,424円で
 取引終了。TOPIXも反発した。

~ 前場 ~

●本日の東京株式市場は、先週までの強い地合に加え、ドル円相場での円安
 基調継続、寄り前外資系証券の大幅買越し観測などを好感して、買い先行
 で取引開始。

●日経平均は前週末比119円高の17,429円で寄り付いた。

●自動車株や主力ハイテク株が堅調な動きとなり、また、鉄鋼株、不動産株
 や証券株など内需株も堅調な動きとなるなど、幅広い銘柄が物色された。

●朝方の買い一巡後は、ハイテク株など主力株の一角には利益確定売りが出
 て上値の重い動きとなったが、全般に、今後発表される企業の決算発表内
 容に対する期待も高く、底堅い展開に。

●株価指数は高値もみ合いとなり、日経平均は前場、112円高の17,423円で
 前引けに。

─────────────────────────────────

~ 後場 ~

●後場に入っても、高値もみ合い継続。

●銀行株や不動産株など内需系株の堅調な動きが続き、日経平均は174円高の
 17,484円まで上昇する局面もあったが、17,500円に迫った局面では売り圧
 力も強く、押し戻された。

●新興市場に利益確定売りが広がった事も、相場のセンチメントをやや弱め
 た。

●ただ、上値は重いものの、買い意欲の強い底堅い動きは続き、高値もみ合
 いのまま取引終了となった。

●日中の日経平均の高安の差は、僅か83円だった。


●新興市場は高安まちまち。ジャスダック平均は7連騰。
 マザーズ、ヘラクレス各指数は、5日ぶりに反落した。


─────────────────────────────────

【 セクター、個別銘柄の動き 】

↑ 住金、JFEHD、新日鉄、神戸鋼、太平金など鉄鋼株が強い。

↑ 相場の堅調な地合を好感して、野村HD、松井証、新光証、岡三証など
  証券株も堅調。

↑ 菱地所、東京建、三井不、リサパートナーなど不動産株が、先週末に続
  き堅調。

↑ 三菱UFJ、みずほ、三井住友、りそななど銀行株も高い。

↑ 双日、伊藤忠、丸紅、三菱商など商社株も買われた。


《 一方 》

↓ 名古屋地下鉄工事を巡る談合疑惑から、大林組、鹿島、清水建など大手
  建設株が売られた。

↓ HOYA、ニコン、京セラ、TDKなどハイテク株の一角も軟調だった。




PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]